【14日目】100日旅するまめぴよ 「西遊記-2」猪八戒&沙悟浄

100日曼荼羅アート 14日目-芍薬

☆現在まめぴよが迷い込んでいる物語
【西遊記】
仙石が石卵から生まれた石ザルは、サルの王になる。
石ザルは、仙術を学ぶため仙人にに弟子入りし孫悟空という名を授かります。天界で大暴れし、如来の五本の指が変じた五行山に封じられます。
それから500年。如来は、下界の乱れを案じ”三蔵の真経”を立派な僧に託すことを決め、如来の命を受けた観音菩薩は取経にふさわしい人物、玄奘を見つけ出します。”三蔵の真経”を授かりに行くことから、玄奘は三蔵と名乗り、天竺をめざして西へ旅立ちました。

小さな農村

目を覚ますとそこは、小さな農村のようでした。畑仕事をしている人たちがいます。
「人がいる…」
ここには、妖怪は居なそうです。
まめぴよは、ほっと胸をなでおろし、歩き出しました。
「八戒さんと、悟浄さん探さなくちゃ」

岩山の寺院

まめぴよは畑の横でひと休みしてるお爺さんに話しかけました。
まめぴよ「すみません、人を探しているのですが…」
お爺さん「おや、久しぶりじゃな、外から人が来るのは。誰を探してるって?」
まめぴよ「猪八戒さんと沙悟浄さん、ご存じですか?」
お爺さん「あぁ、おふたりならあの岩山の中腹にある寺におるよ。最近、妖怪たちに村を荒らされていて困っていたもんで、退治してもらったところなんじゃ。」
まめぴよは驚きました。
「村にもふつうに妖怪が出る世界なのか…」

少年「わたくしが、おふたりのもとへご案内いたしましょう!」
後ろから、少年が声をかけてきました。
少年「さ、こちらへどうぞ!」

道案内

まめぴよ「ご親切に、どうもありがとう。」
少年「いえいえ、とんでもございません。外からのお客様を放っておくわけにはいきませんので。」
まめぴよ「あの、八戒さんと悟浄さんとは、お知り合い…ですか?」
少年「まぁ、そんなようなものですね。あなたさま、お名前は?」
まめぴよ「まめぴよです。きみは?」
少年「名乗るようなものではございませんから。」
と少年は笑いました。

少年とまめぴよは、岩山の入り口までたどりつきました。
少年「さ、あとは、こちらの階段を上るだけです!」
ふたりは長く続く石の階段をのぼり始めました。
少年「あなた、素敵な本をお持ちですね。」
まめぴよ「あぁ、これ…。不思議な本、だよね。」
少年「あなた、その本のこと、あまりご存じなさそうで…。」
まめぴよ「きみは、この本のこと知ってるの?」

バンッと、上のほうから扉を開ける音がしました。

寺院の門

音のした階段上方を見ると、寺院の門から頭がブタの人物が飛び出してきました。
猪八戒「おかしいな…!ニオったのに。」

まめぴよ「…あれが…八戒さん?」
と、隣に目をやると、隣にいたはずの少年の姿はそこにはありませんでした。

八戒はキョロキョロしたあと、走り寄り、まめぴよを抱え上げました。
猪八戒「よし、おまえ!!まっていたぞ!!」
まめぴよ「あ、あの…」
まめぴよは、寺院の中に連れていかれました。

猪八戒と沙悟浄

まめぴよは、寺院の中の椅子におろされました。

猪八戒「おかしいな、確かにニオったと思ったのにな。」
沙悟浄「酒の飲みすぎじゃないのか?調子に乗ってると、お師匠さまに叱られるぞ。」
猪八戒「酒に酔ったって、俺の鼻は確かだ!」
まめぴよ「…あの」
沙悟浄「やぁ、すまない。まめぴよ待っていたよ。兄貴から話は聞いている。」
猪八戒「これが必要なんだろう?」
八戒は、花を形どった切り絵を差し出しました。

猪八戒「だが、次のページ行く前に、この肉まん食ってきな。村人を助けた礼に、たんまり酒と食い物いただいたもんでね!」
まめぴよ「…ありがとう。」
まめぴよは、皮がポワポワの大きな肉まんにかぶりつきました。
まめぴよ「…これ、おいしい。」
猪八戒「がっはっはっ、これでお前も同罪だ。お師匠様には村人からの礼のこと、内緒にしておけよ!」
沙悟浄「まめぴよ、食事は気にすることは無い、小さい農村だが、ここの村人たちはわりかし裕福なのだ。その証拠に、このような立派な寺院がある。」
猪八戒「ちょっと、からかっただけじゃねぇか。」
沙悟浄「どうだか。」
まめぴよは、大きな肉まんと、アツアツのジャスミン茶をごちそうになりました。

沙悟浄「まめぴよ、気を付けて進むんだよ。この本には危険がいっぱいだ。しかし、その分、得られることも大きいことだろう。」
猪八戒「あと、お師匠様のいうことは、しっかり聞いとけよ!」
沙悟浄「お前が言うな。」
猪八戒「がっはっはっ…」
3人で大笑い。
まめぴよは、久しぶりに笑いました。

まめぴよ「本当にありがとう、悟浄さん、八戒さん。それじゃあ。」
まめぴよは、黒い本に切り絵を貼りつけました。

(お花の切り絵はTwitter Instagramにて、今夜UP予定)

タイトルとURLをコピーしました