【曼荼羅アート】1から描く方法解説-2(100円画材を使う)

100円曼荼羅アート
100円曼荼羅アート

【曼荼羅アート】1から描く方法解説-2(100円画材)

うさぎ
うさぎ

100円ショップで買ってきたもので
すてきな曼荼羅アートを描けちゃうよ!!

今回は、100円ショップで買ってきたカラーペンのセットと、画用紙を使って、カラフルな曼荼羅アートを描いてみました!

前回の1から描く方法解説(初めての人用講座)の動画か記事を読んでいただいてからのほうが、すんなり理解ができると思います!大きさも大きくなって、色もたくさん使うので、少し応用的なところもありますが、基本は同じです(^^)v

まめぴよ
まめぴよ

今日の記事を解説している動画はこちらです!
>>Youtubeへ

さっそく描いていきましょう!!

ガイドラインを引く

100円曼荼羅アート
100円曼荼羅アート

円の大きさも、数も、お好みの数だけ、どんどん追加していきましょう!

ガイドラインは、ペン描きのときに、使わないもは無視しても良いですし、またあとから追加しても大丈夫ですし、適当に追加する感じで問題ないです(^^)v

ペンで描き始める

100円曼荼羅アート
100円曼荼羅アート

基本は中心から描き始めます。
中心からメインとなるラインを引いていきますが、枠の中や、細かな装飾については、あとから追加していく形で大丈夫です。
画像にもあるように、迷うところも後回しにしていきましょう!

どんどんペンを動かしていくと、集中力も高まってきます☆

世界観(テーマ)を持ちながら描いてみる

100円曼荼羅アート
100円曼荼羅アート

私の場合は、曼荼羅アートを描くときに、世界観(テーマ)を決めて描いていくことが多いです。そのときの心情や風景をイメージして描くこともあります。
そういうテーマを持ってみると、イメージが模様になっていったり、イメージの色を使ってみたり、様々な曼荼羅アートを描くことができて、バリエーションも楽しんでいけるかと思います!

100円ショップで買ってきたカラーペンは、思った以上に優秀で、曼荼羅アート用のペンにピッタリでした(笑)色もたくさんあるし、安いので躊躇なくのびのびと使えますし、インクの出も良かったです(^^)v
発色はそこまで良いとは言えませんが、お家時間を楽しむ用としては最高かと感じてますw

タイトルとURLをコピーしました