【ヘアドネーション】3年半かけてやっと寄付できる長さに到達!

本日はnanaのひとりごとです

【ヘアドネーション】やっと寄付できる長さに到達!

こちらのヘアドネーションさんを知ったのは3年前、秋。
展示中にいらしたお客さんに教えていただきました(^^)
…あれ、ということは、もう6月なので3年半経とうとしちゃってるのかな??

てっきり3年かと思って、動画内で3年を連発していたけれど、3年半ですね(笑)元々がショートヘアだったこともあり、目標の【31cm以上】の長さまで、けっこう時間がかかってしまいましたw

そして、年末年始のあれこれと、2月にやっと行こうと思ったら美容室が予約いっぱいで、そのうち外出自粛要請になり。。。
6月になり、やっと予約が取れて行きつけの美容室に行くことができました!

nanaの参加する【ヘアドネーション】

私の参加するヘアドネーションのNPOさんはJHD&C(Japan Hair Donation & Charity)さんです。

寄付された髪だけで作ったメディカル・ウィッグを
頭髪に悩みを抱える18歳以下の子どもたちに
完全無償提供している日本で唯一のNPO法人

JHD&CさんHPより

活動が気になる方はぜひ、JHD&CさんのHPを訪問してみてくださいね!活動内容も、分かりやすく書いてあります。

どんな髪でも受け付けてくれます!!

ヘアカラーで髪色を変えて楽しんでいたタイプだったので、ヘアドネーションには参加できない髪だと思っていたのですが、いまは化学処理の技術が進んでいるみたいで、どんな髪の毛でも受け入れてくださるところがほとんどみたいです。
パーマも、くせ毛も、カラーリングも、グレーヘアも、白髪染めも、どんな髪の毛でも大丈夫なんですって。
すごいですよね!いろんな人の髪の毛、化学処理で均一な髪の毛に揃うとか。

ウィッグにするには31cm以上必要だそうですが、それ以下の長さでも、活用できたりするそうです。全国に色んなヘアドネーションのNPOさんがあるみたいなので、お好みのところを見つけてみてくださいね!

ロングヘアのケアは大変だったけど…

とってもケアが楽ちんなショートヘアから、髪を結べない中途半端な長さのボブ(夏がつらい)、そして、やっと髪を結べる長さになってホッと一息。
しばらくすると、重たさとケアが大変ロングヘア。です。

毛髪量が多いほうなので、伸びるとけっこう頭が重たいのです(笑)
髪の毛いっぱいあると、頭皮洗うの結構大変で。指や腕がつらくなったりして。そして、枝毛にならないように丁寧にケアして、一生懸命髪の毛育てなくちゃなのですよね。毎日、なかなか時間かかって(^^;

今回、髪の毛を伸ばすってとても大変なのが分かりました((+_+))
子どものときからやってる子とか、
何度も送ってる方とかホントすごいなって思いました…!!



髪を伸ばすの苦労もしたけれど、髪を伸ばすだけで誰かのお役に立てるなら、また頑張るのもいいのかなぁって。
ウィッグがあることで、安心できること、自信持てること、笑顔になれること、他にもいいこと、たくさんたくさんあると思いますもんね。そんな素敵なお手伝いできるって、なかなか無いですよね。

ということで、31cm以上をめざしてがんばろう!!
と再び思ったnanaでした☆

タイトルとURLをコピーしました