大人の塗り絵!色を迷わない方法3つ【曼荼羅アートver】

ぬりえ曼荼羅でのお悩みごと

ぬりえをするとき、こんなお悩み出てきませんか?

くま
くま

どこから塗っていいか迷っちゃうんだよね

うさぎ
うさぎ

何色塗ろうかな?って、手が止まっちゃうの

くま
くま

なんだか、キレイにまとまらない気がする。。。

本日は、そんなお悩み解決の3つの方法になります(^^)v

まめぴよ
まめぴよ

解説動画verはこちら>>Youtubeへ

関連記事>>ぬりえ曼荼羅をおすすめしたいワケ

ぬりえ曼荼羅 色を迷わない方法3つ

  • 色を5つにしぼる
  • 大きな面積 グラデーション
  • 小さな面積 明るい or 暗い
まめぴよ
まめぴよ

この3つの方法を使っていくよ!!

1.色を5つにしぼる

ぬりえ前に色を5色選びましょう!

個人的にですが、
このときに、黄色を入れておくとなかなか使いやすいです!
黄色は、どんな色にも合いますし、
さし色に使える、とっても優秀な選手です(^^)v

このときにも迷っちゃうかもしれないけれど、
この5色は楽しく迷って選んでくださいね☆

今回の動画内では、梅雨ということで
こんな色を選択してみました!

3.大きな面積 グラデーション

はい!
さっそく塗っていきましょう!!

えーと。。。
…どこから塗ろうかなぁ?

って迷いますよね!
そんなときは、
大きな面積から埋めていきましょう!

大きな面積をグラデーションで埋めていくと
グラデーションの存在感で奇麗にまとまってくれちゃいます!

大きな面積が埋まると、仕上がりへの色選択も迷いが減っていきます♪

3.小さな面積 明るい or 暗い

大きな面積を埋めたら、小さな面積も埋めてみましょう!

ここでチェックしてほしいのが
5色の中で〈いちばん明るい色〉と〈いちばん暗い色〉です。

今回は、この色です。
〈いちばん明るい色〉→黄色
〈いちばん暗い色〉→濃い紫

小さな面積(or 狭い領域)は、
この2色のうちどちらかを塗っていきましょう。

この2択だと、色の迷いの悩みは解消されますよね!

できあがりです!そして、この方法に慣れてきたら…

この3つの方法をおさえていくと、
塗ることに集中もできるし、
けっこうサクサクっと仕上げることができると思います!

この方法に慣れてきたら
「ここだけは、5色以外のあの色使いたいな」
「あの色も追加したいかも」
なんて、思ってきたりすると思います(^^)

そんなときは、すぐにその色を取り出し使ってみてくださいね。

思いついた色を使っていくことでも
色を選べることでも、楽しさが広がっていきます!

ぜひ、楽しんでいってみてくださいね☆

まめぴよ
まめぴよ

ぬりえ曼荼羅PDFは、無料です
ダウンロードページ

タイトルとURLをコピーしました